メインイメージ

スペイン在宅はネットで

スペイン語の在宅アルバイトをするには、まず専門の求人サイトに登録することが一番の近道でしょう。スペイン語はヨーロッパで母国語としているスペインだけではなく、南米などの各国で使用されており、言語使用人口では世界でもトップクラスのものです。しかし、在宅でスペイン語一本でやっていこうというのはかなり難しいものであるといわざるを得ません。
スペイン語に限った話ではないですが、日本では英語翻訳の業務がほとんどであり、その次が中国語というような比率になっており、スペイン語は言語人口に比較してそれほど多くの翻訳業務があるとはいえない状況です。 アルバイトととして、スペイン語1本に頼って仕事を開始しようにも、中々案件が見つからず先に進めないということになってしまうかもしれません。

どうしても、在宅であるということにこだわるのであれば、英語による翻訳スキルと言う武器を身につける必要があるでしょう。どうしても在宅依頼案件の業務の大部分が英語となってしまいますので、英語からアルバイトを始めるということが一番です。そして、受注主の信頼を得ること、そもそも自宅で翻訳をすることの注意点などを身につけたうえで、スペイン語のスキルを発揮できるように、案件を発掘していくことがいいと思います。

在宅の場合は、とにかくネットで調べまくることが必要です。南米に進出している企業のサイトを確認することや、求人専門サイトでも常にスペイン語の募集がないかどうか、アンテナを広げて情報収集を行っていくべきでしょう。

スペイン語在宅求人は企業サイトで


翻訳のお仕事探しおすすめサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実リクナビNEXTお勧めNO1

イメージ
リクナビNEXTは、スカウト求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む
⇒リクナビNEXTのHPに行く