メインイメージ

学校で学ぶ産業翻訳

学校に通うことを検討している産業翻訳家の卵は多い。産業翻訳家にとって語学力は大前提で、分野に応じた専門用語、専門書、資料を理解できるだけの能力が問われる。そのため、独学で学ぶ事は難しく通常学校などに通うことによって産業翻訳家への道を切り開く方も多い。

学校のメリットは、やはりその分野のプロ、例えば医学薬学であれば医学の知識を備えた現役の医師や医学薬学専門のプロといった方に指導してもらえるということです。
また、学校に通わず独学で学んだ場合、自分自身でなんとなく訳すことが出来ても、第三者がみて果たして十分に合格点に到達した出来なのか?自分自身で判断することはなかなか出来ません。
そう意味でも、学校でニュアンスや表現の仕方という細かい点まで指導してもらえるというのは、今後プロとして活躍する際にかけがえのない肥やしになります。 また、産業翻訳家には、もうひとつ専門力、語学力以外に調査力という能力が必要とされます。専門用語の調べ方や効率的な分野別の背景知識の習得方法(例えば参考WEBサイトやソフトや辞書ツールの活用)を学べるということが大きいです。

一例としてサン・フレアアカネミーでは医学・薬学、IT・通信、国際金融・経済、ビジネス法務・契約書といった分野における専門用語や専門知識を学びプロとして活躍するのに必要な技術や知識を習得することが出来ます。授業ではプロからの演習も行われます。さらにサンフレア・アカデミーでは専門講座の修了後、マスターコースというコースが用意され、学んだ技術や知識を実践でも活用できる上級コースが用意されています。サン・フレアアカデミーは、東京の新宿にある学校ですが、地方に住んでいる方も学べるよう通信教育も用意されています。興味のある方はチェックされてもいいかもしれません。

産業翻訳


翻訳のお仕事探しおすすめサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実リクナビNEXTお勧めNO1

イメージ
リクナビNEXTは、スカウト求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む
⇒リクナビNEXTのHPに行く