メインイメージ

映像翻訳アルバイトの募集

募集や求人を行っている会社を探すのが映像翻訳家になるための最初のステップ。映像翻訳家になりたい人がまず募集を翻訳エージェントや字幕制作会社日本語制作会社などの会社から探すことが正攻法のひとつです。

直近の傾向として、地上波のテレビやBS、CS放送といった放送の多様化を背景に映像の募集や求人は比較的多くなってきています。また、インターネットの普及やWEB動画配信、DVD、ブルーレイなどのメディアも増えているため映像翻訳のニーズはますます拡大されている状況です。
仕事の通常の流れは上記の放送局や映像制作会社から、日本語版制作会社、字幕制作会社エージェントに日本語版の政策の案件がくるのが大半です。
そのため、社会的背景のなか映像案件自体は増えている傾向にあるため募集は増えてきているのが現状といえるでしょう
ただ、映像のニーズが増えているとはいえ、現在は不景気である事は代わりありませんので、出版同様、業界全体で依頼単価が安くなっているため、その分数をこなさなければならない状況になっています。

ここでは、日本語版の字幕吹替等を行っている東京の制作会社をいくつか調べましたのでここに記載したいと思います。時々字幕や吹替の案件を引き受ける方を募集している場合もありますので募集をお探しの方は参考下さい。中にはホームページがない会社もありますので求人や募集の動向を電話で尋ねてもいいかもしれません。

(株)コリア・インターテインメント(東京都渋谷区恵比寿)
シーピーグループ(東京都渋谷区宇田川町)
(株)スタジオエコー東京都渋谷区東
(株)ハーフエイチピースタジオ(東京都渋谷区富ヶ谷)
(株)マグノリアカンパニー(東京都渋谷区神宮前)
(株)ワイズインフィニティ(東京都港区西麻布)
(株)東北新社(東京都港区赤坂)
(株)トランスグローバル(東京都千代田区)

映像翻訳


翻訳のお仕事探しおすすめサイト

ランキング1位 スカウト機能が充実リクナビNEXTお勧めNO1

イメージ
リクナビNEXTは、スカウト求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む
⇒リクナビNEXTのHPに行く