メインイメージ

翻訳アルバイト新着記事

当サイトの新着の記事をご覧いただけます。
2013/06/19
  • 出版翻訳の収入:アルバイト探し
  • 2012/12/07
  • 金融機関での派遣は英語力
  • 2012/08/28
  • 東南アジアの需要
  • 2012/08/25
  • ベトナム語の今後の需要
  • 2011/05/21
  • インドネシア語の需要

  • このサイトの人気記事を目的別に分類しましたのでご活用下さい。


    翻訳のお仕事探しおすすめサイト

    ランキング1位 スカウト機能が充実リクナビNEXTお勧めNO1

    イメージ
    リクナビNEXTは、スカウト求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
    実際に、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

    ⇒詳しい説明を読む
    ⇒リクナビNEXTのHPに行く

    仕事探しの前にまず業界について知ってみよう

    仕事探しを始める前に一番大事なのは将来あなたが何になりたいのかを明確にすることです。
    そもそもこの業界では目的別に「出版」、「映像」、「産業」の3つの業種に分けることが出来ます。 あなたが何を学ぶかによって進むべき道も大きく異なります。自分が進む道を明確にしどの業種でお仕事をしたいのかココで一度確認しましょう。

    出版
  • 出版翻訳の収入:アルバイト探し
  • 出版翻訳家になるには
  • 出版におけるリーディング
  • トライアルを受けて出版翻訳家に

  • 映像
  • 映像アルバイトの募集
  • 映像翻訳家の年収
  • 学校で映像を学ぶ
  • 通信教育で映像翻訳を学ぶ

  • 産業
  • 産業翻訳家の年収は?
  • 産業の分野
  • 学校で学ぶ産業翻訳
  • 産業翻訳家のアルバイト求人

  • 未経験の方の求人探し

    自分がこの業界で何を学びたいのか決まったら早速お仕事を探してみましょう。ここではどこでお仕事を見つけるのか?その方法や在宅・派遣について言及します。

    未経験者
  • 未経験の在宅求人:アルバイト探し
  • 未経験者は専門募集サイトを

  • 企業に派遣されアルバイトする
  • 人材派遣されて通訳アルバイト
  • 金融機関での派遣は英語力

  • 新日本と東海綜合センター
  • 新日本翻訳センター
  • 東海綜合翻訳センター

  • 英語という言語の現状

    仕事探しを始める際に現場ではどのような言語が主流で何が需要が大きいのか?今業界がおかれている現状を知り需要を知ることで、これから自分の取るべき行動がおのずと見えてくるかもしれません。以下ご参考下さい。

    仕事の需要と就職率
  • アルバイト需要と就職率
  • 仕事求職サイトから需要を見つける

  • 英語力と専門知識があると強い
  • 在宅で英語のアルバイト
  • 英語での募集は産業翻訳が主流

  • 募集に有利な資格試験

    時代の流れと共にインターネット技術に関するスキル、情報収集する能力が問われています。それと共に技能認定、検定試験は現状を踏まえたものとなりこれまでにない程ハイレベルなものになっています。優秀な人材が慢性的な不足状態にある中で、この資格を持つことは、大きなアドバンテージとなります。これからフリーで仕事をしていく方にとっても有効な資格であるといえます。

    技能認定試験と検定試験
  • 翻訳技能認定試験とは
  • マネジメントとITが加わった翻訳検定試験

  • 特許事務所の募集と資格
  • 特許事務所はアルバイト募集から
  • 特許事務所に有利な資格

  • 大阪や神奈川での翻訳や通訳

    大阪や神奈川のように企業が集中する地域で需要が多くなってくるのは、ビジネス分野になります。 当然、何かの外国語に精通している必要があります。ただ、今は語学学校の学習システムが進歩、充実しており、 体系的な努力さえ行えるならば、比較的外国語のスキルを身につけるのは簡単になってきていると言えます。

    国際都市の神奈川
  • 神奈川のボランティア研修
  • 神奈川でスキルを生かし通訳

  • 大阪で講座を受講して通訳?
  • 大阪で中国語の講座はいかが
  • 大阪で通訳や翻訳のアルバイト

  • 横浜で通訳のアルバイト
  • 翻訳や通訳の需要が増加
  • 横浜で外国人観光客に通訳

  • 韓国語や中国語の翻訳はニーズが急増

    韓流ブームの後も韓国から入ってくるコンテンツの量は急増を続けています。 最近は韓国ドラマではなく、アイドルの輸入が盛んになってきました。特に インターネットなどの求人の専門サイトなどでも、韓国語の求人が非常に目立つという現象を引き起こしています。

    在宅で韓国語募集にチャレンジ
  • 在宅で韓国語の翻訳
  • 韓国語翻訳者の募集案件

  • 中国語の需要増加に注目
  • 在宅で中国語のアルバイト
  • 中国語の募集を探すには

  • ドイツ語・フランス語・ロシア語のアルバイト

    求人サイトを見ますとやはり、圧倒的に求人が多いのは英語です。 まずは英語などを大黒柱として、より単価の高い、ドイツ語といったその他の言語の求人も小まめに探していくということで対応してくことがいいのではないかと思われます。

    ドイツ語の在宅募集を探す
  • 在宅でドイツ語は少なめ
  • ドイツ語の募集について

  • フランス語アルバイトの需要も少ない?
  • フランス語在宅希望は情報収集
  • フランス語募集をサイトで確認

  • スペイン語在宅求人は企業サイトで
  • スペイン在宅はネットで
  • スペイン求人は環境問題がキーワード

  • ロシア語の在宅募集について
  • ロシア語の在宅需要は少ない
  • ロシア語のアルバイト募集サイト

  • タイ・インドネシア・ベトナム言語

    英語の言語の需要があまりに大きいため、そのほかの言語を見落としがちですが、 東南アジア諸国における今後の経済成長を考えると今後の需要増はあなどる事が出来ません。

    東南アジアの需要
  • 東南アジアのハブ、タイ語は?
  • インドネシア語の需要
  • ベトナム語の今後の需要
  • お気に入りサイト

    就職や転職などの仕事探し関連姉妹サイトです。こちらもご参考下さい。

  • 翻訳者ディレクトリ 英語・外国語の通訳翻訳業リスト
  • 翻訳求人サイト - JTF加盟翻訳会社の翻訳求人情報
  • 社団法人 日本翻訳協会